コレクション

郷さくら美術館は、昭和生まれの日本画家の作品を中心に収集している現代日本画の専門美術館です。本館のある福島県郡山市近郊には、天然記念物に指定されている三春の瀧桜や、隣接する須賀川市には240年以上の歴史を持つ牡丹園もあり、郡山周辺を訪れる画家たちの写生からは多くの優れた作品が制作されています。当館においても、取材のために郡山近隣に訪れた日本画家との交流を通じ、三春町や須賀川での写生をもとに描かれた素晴らしい作品を数多く収蔵しております。現在、約800点を超える収蔵作品の多くが、50号を超える大画面の作品であることも当館のコレクションの特徴です。

収蔵作品作家一覧/収蔵作品データベース

当館の収蔵作品の一部のデータベースを画像のリンク先よりご覧頂けます。(随時更新)